Elephant Attraction|木のおもちゃ・出産お祝い
ミッキィ社の木製レールセット


初めてのレールセット選び

メーカーは、汽車やレールを単品としてだけでなく、それらを組み合わせたセット商品としても販売しています。メーカーが価格帯別に「これくらいの量や種類があれば、とりあえず満足して遊べるのでは」と考えた構成になっていますので、初めてのレールセット選びで「どの種類のレールをどれくらい買えばよいのだろう?」と悩んだら、まずはこれらのセットから始めることをお薦めします。

これらと同じような内容を全て単品パーツで買い揃えることも出来ますが、セットで買った方が金額的に断然お得でもあり、実際に、初めての方はこちらのセットをご購入されることが多いです。現在、セット・シリーズは以下の4種類あります。

汽車セット・つり橋 ¥19,000
汽車セット・スタンダード ¥14,500
汽車セット・8の字コース ¥10,800
汽車セット・サークル(小) ¥6,000
セット内容 単品で買い集めた場合の金額 (注) セット商品との差額(お得度)
つり橋 カーブレール×16、直線レール×4、短直線レール×3、
ポイント×2、つり橋・駅舎・4両汽車×各1
¥24,000 ¥5,000
スタンダード カーブレール×12、直線レール×4、
鉄橋・短直線レール・駅舎・ポイント・駅止・4両汽車×各1
¥18,100 ¥3,600
8の字コース カーブレール×12、直線レール×2、鉄橋・4両汽車×各1 ¥12,00 ¥1,200
サークル(小) カーブレール×8、4両汽車×1 ¥6,400 ¥400

(注)金額の算出にあたり、例えば、つり橋の「短直線レール×3」は、実際には
4本セットでしか販売していないため、金額を3/4倍して計算しました。


オススメの汽車セット

これらセット・シリーズ中で、もっとも良く売れるセットでもあり、もっともお薦めできるのは≪汽車セット・スタンダード≫です。

もちろん、≪汽車セット・つり橋≫の方がパーツが多いので遊び応えは十分ですが、「初めての汽車セット」という条件ならば、パーツ数も価格も少し抑えたスタンダードセットの方がぴったりでしょう。

逆に、≪汽車セット・8の字コース≫≪汽車セット・サークル≫は、まだ自分でレールを組めないような1,2歳くらいのときに与えるなら良いと思います。汽車に興味を持たせたり、面白みを伝えるには十分です。しかし、レールを組んで遊ぶには、やはりレール数が少な過ぎるように思います。
8の字セットでは、上の画像のように8の字に組むか、オーバル(楕円)に組むしか方法がありません。サークルセットに至っては、サークル以外に組みようがありません。せっかくレールを自由に組み替えられるのに、これではやはり物足りません。おそらくすぐにレールパーツを買い足すことになってしまいます。

汽車セットの商品一覧ページはこちら。 ≪ミッキィの汽車セット≫


汽車セット・スタンダード

それでは、≪汽車セット・スタンダード≫について、その内容を詳しく見てみましょう。スタンダード・セットとしてのみならず、ミッキィ社の汽車やレールパーツそのものについても検証していくので、その実力のほどを判断してみてください。個人的には、含まれるパーツも上手に選びこまれ、かなりよくできたセット内容になっている気がします。

汽車セット・スタンダードの詳細ページはこちら。 ≪汽車セット・スタンダード≫
セット内容
カーブレール×12、直線レール×4、鉄橋・短直線レール・駅舎・ポイント・駅止め・4両汽車×各1
最初に目に付くのは、やはりたくさんのレールでしょうか?最も多いのがカーブレール。直線タイプよりも、カーブの方がたくさん入っています。

基本的に、コースを組む場合はスタート地点までぐるっとレールをつないで一周して戻ってこないといけないため、想像以上にカーブレールの方がよく使うものなのです。
カーブレール・直線レール
レールの基本は、カーブレールと直線レールです。中でもカーブレールは非常に重要で、線路コースを組むには、最初に8〜12本はどうしても必要になります。このセットには、両方合わせて16本、鉄橋やポイントもレールの一部と数えると、全部で20本相当入っています。
鉄橋
鉄橋は、その坂を利用して汽車が上下に動く感覚を体験でき、また下にも線路を敷くことで立体的な縦への変化を意識させてくれます。
ポイント
同様に、ポイントは横への広がりを意識付けしてくれます。レールを分岐させ、1本の線路が2本になる不思議。レールを自由に広げていけることに気づいたら、楽しさも倍増です。
駅舎・駅止め
駅舎があると、人形遊びが楽しくなることは容易に想像がつくと思いますが、駅止めが1つ入っているだけでも、雰囲気がだいぶ違うのですよ。
短直線レール
1本だけ紛れ込んだような影がうすい短直線も、実は、あるとないとでは大違いなのです。円周コースを組んでいると、どうしても短直線でないと最後の隙間を埋められない事態に遭遇します。1本だけでもあると活躍してくれるのです。
4両汽車
スタンダード・セットに含まれる汽車、特に真っ黒い先頭車両はこのセットにしか含まれていないもので、汽車だけを単品で別に買い求めることはできません(デザインは、≪ オールドタイマー4両≫の先頭と同じです)。そうした、ちょっとした遊び心のあるプレミア感も、セット商品ならでは特徴です。

スタンダード・セットは、最低限必要な役割を持ったパーツが漏れることなく含まれて、まさに木製汽車セットの面白さやエッセンスが、ぎゅっと詰め込まれたセットなのです。(ちょっと褒め過ぎ?)
コースを組んでみよう
初めはあまり深く考えずに、どんどん手に取ったレールを気のままに繋いでみましょう。右に曲がったり左に曲がったりしながら、部屋の隅から隅まで、きっと長〜いコースがで出来上がります。スタンダード・セットのレールを全部使うと、なんと全長3.6m!

テーブルや椅子の下に線路を通したりしながら、汽車と一緒に自分も部屋中を移動して遊ぶ姿が想像できますね。これこそ、手動の汽車遊びの醍醐味です。
オーバルコースの組み方
遊び慣れてくると、直線のコースを行ったり来たりではなく、山の手線のようなオーバル(円周)コースを作りたくなります。直線コースに比べると多少頭を使いますが、4歳くらいになれば子ども一人でも上手に組めるでしょう。

はじめのうちは、お父さん、お母さんが子どもにせがまれてコースを組まなければならないかもしれません。そんなときは、以下の要領で試してみてください。
コツは2つです。
 ■ 短直線1つとカーブレール1つは、最後に始点と終点を合わせる調整のために使うものとして、予めよけておく
 ■ それ以外の残りのパーツを全て目の前に広げ、上手に全部使い切りながら、徐々に終点を始点に近づけていく

レール1本分以上始点と終点が離れてしまった場合は、残念ながらコースの見直しです。(^^;
しかしそんなときでも、上からコース全体を見て、途中のカーブレールを1本抜いたり追加するだけで、かなり近づけることができるはずです。

バラバラに繋いで行ったように見えても、レールにもちゃんと基尺があるので、全体として、レールA個分上向きに進み、B個分右に進んでいったものを徐々に元の位置に戻してきているといった具合なので、意外とぴったり戻ってくるものです。

最後に、短直線とカーブレールで始点と終点をつなぎます。短直線で距離が合わない場合は、コース内の長い直線と短直線を取り替えたりしてみましょう。
コースのバリエーション
このセットに含まれるレールだけでどんなコースが作れるか、試してみました。ちょっと考えただけでも、たくさんのコースが作れます。
これが、化粧箱にも載っている基本の組み方です。
確かに、この組み方は全てのパーツの良さが活かされ、要領を得ていて美しいですね。

でも、あまり整然としていない、ちょっと歪な形をしたコースの方が、かえって本物っぽくってそれらしいこともありますよ。是非様々なコース作りを楽しんでください。


いろいろな組み方を考える1つのコツは、「ポイント」のパーツにあります。

レールを組んでいく上で、ポイントを組み込む場所を意識してみてください。そうすると、おのずとコースに変化がうまれて来ます。

ミッキィ社の汽車研究ページに続く・・・ ≪ミッキィの汽車研究≫

汽車セット・スタンダードの販売ページはこちら。 ≪汽車セット・スタンダード≫
汽車セット・レールセットの特集ページはこちらからご覧いただけます。 ≪ミッキィ社の汽車セット・レールセット≫
ミッキィ社の商品は、売れ筋人気ランキングは、こちらからどうぞ。≪ミッキィ社 人気ランキング≫
汽車シリーズの品番・価格一覧はこちらから。 ≪レールセット 品番・価格表≫
トップページは、こちら ≪木のおもちゃ Elephant Attraction≫


掲載画像は、ミッキィ社の商品カタログより抜粋したものを含んでいます。その著作権はミッキィ社に属します
転用・転載はご遠慮くださいませ
© Micki Leksaker AB
Original Copyright © 2001-2010 NIKI TIKI Co. All rights reserved.

送料¥630(沖縄・離島は除く)
¥5,400お買い上げで送料半額
¥10,800以上で送料無料!

Announcement

ラッピング無料です ラッピングはお好きなカラーを選んで♪ 必要に応じて”のし”も無料サービスです

Cart

カートを見る

Search

Instagram

Groupage

YouTube

実店舗のお店紹介ビデオです

Features

積木を並べてクーゲルバーン(玉の道)を作ります
組立てクーゲルバーンの紹介
ドイツのリアルなぬいぐるみ
ケーセン社のぬいぐるみ特集
木のおもちゃで構成した出産お祝いセット
出産お祝いセット
ドイツのケテ・クルーゼ社の商品です。
チェリーピロー 〜ケテ・クルーゼ社
木のおもちゃの代表作スピールフォーム
木の動物 〜スピールフォーム社
スウェーデンの汽車セット・レールセットです
汽車セット 〜ミッキィ(ミッキー)社


Calendar

Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
年中無休になりました!

札幌・マルヤマクラスにある実店舗 北海道・札幌にある実店舗です。こちらにも是非いらしてくださいね。

Link

Feeds

RSS - ATOM